大阪市福島区耳鼻いんこう科・アレルギー科【医療法人永成会 田中耳鼻咽喉科】

大阪市福島区 田中耳鼻咽喉科田中 亜矢樹お問い合わせは
当日受付システムのご案内
耳・鼻・のどに関する診断・治療から、アレルギー・めまい・難聴・補聴器のご相談まで。大阪市福島区の田中耳鼻咽喉科
みみの患者さんへ
のどの患者さんへ
はなの患者さんへ
その他の患者さんへ
お知らせ

患者様へお知らせ('24.04.26) New!
院長が国際学会出席のため、
6月27日(木)から7月4日(木)までは、
午前診察・午後診察とも代診医師1名での診察になります。
代診医師については、複数名で交代制となります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承のほどお願いいたします。

マイナ保険証について('24.05.02) New!
当院は診療情報(薬剤情報・特定健診情報・その他必要な情報)を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めております。
正確な情報を取得・活用するため、 受診の際はマイナ保険証をご利用ください。
尚、令和6年6月よりマイナ保険証のご利用で点数(窓口負担額)が変わります。

従来型の保険証をご利用の場合…初診時3点、
   再診時2点(3ヶ月に1回)
マイナ保険証をご利用の場合…初診時1点、
   再診時1点(3ヶ月に1回)

患者様へお願い('24.05.02) New!
①本日を含め過去3日以内に37.5℃以上の発熱があった方。(現在解熱している方含む)
②発熱がなくても、新型コロナウイルス・インフルエンザ・溶連菌など感染症の検査を希望する方。


上記どちらかに当てはまる患者様は発熱外来での診察となりますので、i Callシステムで順番を取得したり、直接来院せず、必ず当院(06-4804-8741)までお電話下さいますようお願いいたします。

※発熱外来は枠に限りがあります。
事前連絡がない患者様は診察を受けることができません。

またコロナ陽性と判明した日の翌日から14日以内、インフルエンザや溶連菌などの感染症が陽性だった方は判明した日の翌日から7日以内はEAT治療含めすべての処置が出ません。

院内ではマスクの着用をお願い致します。
院内での配布は行っておりませんのでご自身でご用意お願いいたします。

ご協力の程よろしくお願いいたします。

患者様へお知らせ('24.03.25)
令和6年4月1日より、月曜午後の診察は院長と応援医師の2診体制で行います。
なお、金曜午前の2診体制に変更はありませんが、月曜・金曜それぞれ別の医師が担当いたします。

当院を初めて受診される患者様へ('23.07.18)
令和5年9月1日(金)から、 受付終了時刻は診察終了時刻の30分前までに変更になります。

午前の受付終了は12:00
午後の受付終了は18:30
土曜午後の受付終了は16:30
です。
なお、再診患者様の受付終了時刻は従来通りで変更はありません。 ご迷惑をお掛けいたしますがご了承の程よろしくお願い致します。

患者様へお知らせ('23.07.14)
当科では休日・夜間医療証はご利用できません。生活保護受給者の方は受診の際に当月の生活保護医療券が必要です。よろしくお願いいたします。

お知らせ('23.07.06)
当日を含めて過去3日間以内に発熱のあった方は、当院に直接来院せず受診される前に06-4804-8741までお電話をお願いいたします。
ご協力のほどお願いいたします。

スギ花粉症含むアレルギー性鼻炎の患者様へ('23.06.26)
現在諸事情により炭酸ガスレーザー手術を休止しております。また、皮下免疫療法は現在新規患者様の受け入れを行っておりません。スギ花粉症に対する舌下免疫療法(SLIT)につきましては、メーカーの薬の供給が全国的に滞っており、新規患者様に導入することができない状況となっております。ご迷惑をおかけいたしますがご理解の程お願いいたします。

お知らせ('22.09.02)
新型コロナウイルスに感染した場合、上咽頭擦過療法(EAT、Bスポット療法)を含め、鼻やのどの処置は感染した日の翌日から起算して14日間を経過しないと施行できません。
ご理解のほどお願いいたします。

メディア掲載のお知らせ('22.07.15)
下記メディアの取材を受けました。詳しくはリンクからご覧ください。
>> 日経新聞電子版・NIKKEIプラス1(2021年12月4日)
>> 時事メディカル(2022年2月12日)
>> 時事メディカル(2022年7月10日)

番組出演のお知らせ('22.06.13)
「関西テレビの報道ランナーに新型コロナウイルス感染後遺症における上咽頭擦過療法の効果」について出演しました。
関西テレビのYouTubeでご覧いただけます。
>> 関西テレビNEWS(YouTube)

お知らせ('21.01.18)
【タムラテコ社のオゾン空気清浄機器 BT-180Hを導入しました】
オゾン空気清浄機BT-180Hを導入しました。人体に許容される低濃度のオゾンを常時使用することで新型コロナウイルス感染防護に役立てるようになりました。
>> 詳しくはこちらをご覧ください。
>> タムラテコ社のプレスリリース
>> 藤田医科大学のプレスリリース
オゾン空気清浄機BT-180H

【オーダーメイド受付アクリルパーテーションを設置しました】
新型コロナウイルス流行初期からDIYによる受付ビニールパーテーションを設置していましたが、このたびオーダーメイドのアクリルパーテーションにグレードアップしました。
感染防護と換気の両立、専用設計による聞こえにくさの解消にも役立ちます。
オゾン空気清浄機BT-180H
オゾン空気清浄機BT-180H

【AI顔認証体温測定システム HESTA AI Security Gate を導入しました】
ウイルス感染拡大を防止する高性能セキュリティゲートです。マスクしたまま顔認証&ゼロ接触検温で入退場を管理可能です。
従来型よりカメラおよびセンサーの性能向上により、検温時の誤差も±0.1℃と国内最高の精度で、測定にかかる時間もわずか1秒以内と国内最高クラスのスピードです。(株式会社大倉のプレスリリースより)
オゾン空気清浄機BT-180H

【裏口ドアと排煙口に常時換気可能な換気設備工事を行い、全換気扇を新しく高性能バージョンに交換し、換気能力をupさせました】
これらの対策によって一層安心して受診していただける感染防護環境となりました。
引き続き、安全と安心に努めて参ります。

2020年度 インフルエンザワクチンについてご案内('20.11.13)
今年度のインフルエンザワクチンは予約枠がすべてなくなりましたので、新規受付を終了させていただきます。

お知らせ ('20.04.10)

★新型コロナウイルス感染が疑わしい患者さんへ
発熱や咳、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターもしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けて頂きますように、よろしくお願いします。
大阪市帰国者・接触者相談センター
TEL:06‐6647‐0641

★院内感染予防のため、出来るだけマスク(布マスクでも可)着用で受診お願いします。
(お付き添いの方もお願いします。)

動画公開のお知らせ ('19.12.18)
映像制作会社エムスタジオ様の慢性上咽頭炎の動画がYouTubeにupされました。
腎臓内科医の堀田修医師、耳鼻咽喉科医の大野芳裕医師とともに当院の田中亜矢樹院長も動画制作に協力し、当院で撮影した実際の内視鏡下上咽頭擦過療法 Endoscopic Epipharyngeal Abrasive Therapy:E-EAT(イー・イート)が動画内で用いられています。
少しでも多くの慢性上咽頭炎に悩める患者様、自分も慢性上咽頭炎ではないのだろうかと人知れずお悩みの潜在的な患者様に慢性上咽頭炎を知っていただけるとても素晴らしい動画を制作していただきました。ぜひご覧になってください。
➜ 慢性上咽頭炎の動画はこちら

新しい機器を導入しました。('19.10.01)
>> 詳しくはこちらをご覧ください。

診療時間変更のお知らせ ('19.06.05)
2019年9月より、院外研修のため、現在午前診察のみ行っている水曜の診察を全休します。
その他の曜日には変更はありません。
皆様にはご不便をおかけいたしますが何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

お知らせ ('19.05.14)
毎週金曜午前は応援医師との併診となります。

新聞掲載のお知らせ ('18.07.04)
7月5日(木)の読売新聞全国版の朝刊「慢性上咽頭炎と頭痛」についてお話させていただきます。
医療ルネサンスという項目です。
機会がありましたらご覧になってください。

世界最細径の電子ビデオスコープ、ペンタックス社のVNL8-10Jを導入しました。 ('17.04.06)
画質にも優れ、2.4mmの細経ですので、副鼻腔炎の内視鏡診断精度向上と検査時の患者様の負担軽減に役立つと期待されます。もちろん慢性上咽頭炎診断や喉頭・下咽頭疾患の内視鏡診断にも優れた性能を発揮します。
>> 詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ ('17.02.13)
当院 院長が理事を務める日本病巣疾患研究会のホームページがリニューアルされました。
>> 日本病巣疾患研究会のホームページ
>> 日本病巣疾患研究会について

「慢性上咽頭炎」の診断と「慢性上咽頭炎の治療法、Bスポット療法」をご希望の方は受付時にお申し出ください。
「慢性上咽頭炎」の概念については、日本病巣疾患研究会ホームページにて紹介されていますのでご覧ください。

>> 日本病巣疾患研究会 「慢性上咽頭炎とは」

新しい帯域制限光・電子ビデオスコープ、
EPK-i7000を導入しました。('15.11.10)

通常光と異なる波長の光を用いて内視鏡検査を行うことで耳鼻咽喉科領域の癌の早期発見に威力を発揮します。
>> 詳しくはこちらをご覧ください。

『医薬経済』に掲載されました。('14.11.25)
医薬経済医薬経済2014年10月1日号
「慢性上咽頭炎(鼻咽腔炎)における 内視鏡下Bスポット療法」の当院での取り組みについて医薬経済誌に掲載されました。
>> 詳しくはこちらをご覧下さい

電子カルテ Super Clinicを
バージョンアップしました。('14.08.08)

従来より一層スピーディになり、薬剤の相互作用チェック機能を備えるなど、患者様にもとってもご安心いただけるわかりやすい電子カルテです。

新しい機器を導入しました。('14.08.08)
細径2.6mmの電子ファイバースコープを導入いたしました。これによりお子様でも内視鏡検査の痛みをかなり軽減することが可能となりました。また画質の向上によりごく初期の腫瘍などの早期発見につながります。

昨年末より、耳管機能検査の機器を導入いたしました。耳管開放症の患者様の来院が増えたため導入しました。検査機器導入により耳管開放症を含む耳管機能障害についてより一層正確な診断ができるようになりました。

院長がTBSの 『アッコにおまかせ!』 に
出演しました。('14.02.27)

2月16日(日)放送の『アッコにおまかせ!』に当院 田中院長が出演しました。

 

平成25年9月11日に当院にて
『IgA腎症Bスポット療法患者交流会』を
開催いたしました。

患者様同士での活発な意見交換をしていただきました。
ご出席いただいた患者様ならびに関係各位に厚く御礼申し上げます。

「鼻咽腔炎・上咽頭炎・Bスポット療法」の項目をリニューアルしました。('13.08.27)
詳しくは >> こちらをご覧ください。

院長が『報道ステーション』と『おはよう朝日です』 に出演いたしました。('13.02.20)
当院 田中院長が2月19日放送の『報道ステーション(テレビ朝日系)』と、2月20日放送の『おはよう朝日です(朝日放送)』に、スギ花粉症についての取材で出演いたしました。

最先端のレーザー治療機器 鼓膜切開装置オトラム(Oto LAM)を導入いたしました。
オトラムはメスを用いずレーザーで安全に鼓膜切開を行う最新の医療機器です。痛みが少なく、治療効果が長持ちするため、治りにくい滲出性中耳炎や急性中耳炎の治療が飛躍的に進歩しました。
» 詳しくはこちらをご覧下さい。
日本生命情報誌『なるほど!ザ・インフォ』に
ちくのう症について掲載

日本生命情報誌『なるほど!ザ・インフォ』2011年2月号にちくのう症についてお話しさせていただきました。
医師が推薦する。医師が紹介する。
ドクターの口コミサイト『おすすめドクター』に
紹介されました。

医師が推薦する。医師が紹介する。
ドクターの口コミサイト 『おすすめドクター』に当クリニックが紹介されました。
掲載記事は>>こちらをご覧下さい。
『日経ヘルスケア 12月号』に医療クラークを
配置する診療所として当院が紹介されました

日経ヘルスケア12月号電子カルテの入力や各種書類の作成など、医師の業務をサポートする医療クラークを配置する事で、医師と患者さんとの十分なコミュニケーションを取れるように実践しているクリニックの先行例として、当院が紹介されました。
詳細記事は下記をクリックしてご覧下さい。
PDF 日経ヘルスケア 2010年12月号
『診療所外来にも医療クラーク』(PDF:1.1MB)
ホームページ開設のお知らせ ('10.11.27)
はじめまして。 平成16年より大阪市福島区におきまして「医療法人永成会 田中耳鼻咽喉科」を開院させていただいております院長の田中 亜矢樹(たなか あやき)です。
“耳・鼻・のど”に関する診断・治療から、アレルギー・めまい・難聴・補聴器のご相談まで患者様に安心して受診していただける地域の医院として皆様の身近にお役立ていただければ幸いです。
何とぞよろしくお願い致します。
診療時間
午前 9:30〜12:30 ×
午後 4:00〜7:00 ×

土曜日の午後は午後2時〜午後5時
【休診日】水曜・日曜・祝日

受付時間
●初めて受診される患者様
診察終了時刻の30分前まで
午前9:30〜12:00
午後16:00〜18:30(土曜午後は14:00〜16:30)

●再診患者様
診察終了時刻まで
午前9:30〜12:30
午後16:00〜19:00(土曜午後は14:00〜17:00)

JR大阪環状線
  野田駅より北へ徒歩約3分
広域地図を見る
おすすめドクター
HOME
院長あいさつ
診療のごあんない
交通アクセス

採用情報
ページトップ

医療法人永成会
田中耳鼻咽喉科

中耳炎・めまい・アレルギー性鼻炎・副鼻腔炎・難聴・補聴器相談・かぜ
〒553-0006 大阪市福島区吉野3丁目21-26 メゾン西梅田1階 TEL:06-4804-8741(ハナヨイ)

Copyright(c)Tanaka E.N.T. Clinic. All Right Reserved.